2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« はい、予想通り.... | トップページ | 休日の過ごし方 »

2010年1月25日 (月)

すっかり、あけちゃってます^^

Turara

新年もすっかり明けて 早25日ですよ( ̄Д ̄;;
ご無沙汰しておりました。

毎日 PCの前に座る割には 肝心な事をすっかり放棄。
流石に このままでは1月も終わると 焦って更新しております;;

って言うか、目新しい小話がなかなかなくて....
って思ってたら 雪が降ってごっつ寒い日に仕事から
帰ると でっかいツララが下がってまして....
びっくりしました!

つららなんて ここ数年見た覚えなし。
それくらい 毎年暖冬だった訳で。
つららも そうだな~ 60cm超えくらいだったと
思いますが、かなり長かったですよ^^


そして、本日 たまには遊びに行こうかって
事になり 小木へ行ってきました。

まー目的は”釣り”だったのですが、何だか空模様
怪しげ....走ってる最中雨を追い越し、いつの間にやら
雨に追いかけられる事態に(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Syukunegi1

着いた所は 宿根木。前来たのはいつだったでしょう?
状態でしたよ┐(´-`)┌
でも、まだ雨は来てなくて地面乾いてたので
早々パパはジギング開始。

お気楽は 夕べちょっとしたアクシデントに見舞われ
体中痛くて痛くて(/□≦、)
一人でお散歩してました^^

Zuidou

んで、行ったのが↑
ここは”宿根木海岸”と言って 「佐渡弥彦米山国定公園」
に指定されてます。そんでもって、なんと国の天然記念物
及び名勝に指定されているそう。

海岸線の長さは約8kmで、玄武岩、粗面岩から成る海蝕崖が
連続し、岩礁が非常に多く、変化に富んだ景観が連続する。
(ウィキペディア参照)

この写真は人が手で掘った隧道(ずいどう:トンネル)の入り口
で、宿根木から琴浦までの1kmの海岸線に出るのです。

Syukunegi3


Syukunegi2


中に入ると、天井までの高さがきっと2m無いんじゃないかな
って言うくらい低いです。でも人が手で掘った割りにとても
几帳面なくらい四角い綺麗なトンネル。道は砂利なんだけど
光が入ってるほうが出口です。

宿根木で有名なのは、ここより 「岩屋洞窟」の方かな。
そこは洞窟の中の壁に 新潟県唯一の磨崖仏(まがいぶつ)
が彫ってあって洞窟自体が遺跡になっているそうです。
そこも もー何十年て行ってないわー。懐かしいです^^

ドラマの撮影場所とかにいい感じがするので
是非 ”岸壁専門”の俳優さんに来て欲しいですね(o^-^o)


Ogi

その後は場所を変えて ボビあり散歩がてら
釣り場所を探してウロウロ.....
でもやっぱり雨にやられてさっぱり....。

Niji

綺麗な虹が出てました^^

帰ってきてから日記を書きながら
「あ===!宿根木行きたい店あったんだ~!」って
気がつきまして。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

パパ曰く、「また行けばいいわさ」って事なので
次回を楽しみにしております^^

« はい、予想通り.... | トップページ | 休日の過ごし方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お礼~~~happy01 昨日発表の年賀状、
今日調べたら5枚のBINGO~shine
(とは言っても…
全部見事に切手シートですけども^^;)
その中の1枚がFromお気楽ママさんでした。
ありがとさんです~notes

そうそう、あれから家もYTでエラー出たんだsweat01
最近はHDでUPするのに凝ってて、
UPに30分近くかかる100M以上の動画とか、
いつの間にかルーターが点滅して
ネット回線の切断と同時にエラー停止sweat02
もしかしてお気楽家も回線のせいsign02

おお!コンバンミーcute
当選番号発表になったんですか?
それは家も見てみなくてわ!

切手シート当たって何より♪
たまには手紙も書けって事だわね~(*^m^)

韓国向けて出してみる?wink

今年こそ何とか動画あげて見せますよ~。
がんばるぞ~!(てことはまだ成功してないって事)ふふふ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1276847/33115102

この記事へのトラックバック一覧です: すっかり、あけちゃってます^^:

« はい、予想通り.... | トップページ | 休日の過ごし方 »