2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« う~ん.... | トップページ | 義捐金のかたち »

2011年3月20日 (日)

1週間経ちましたね

東日本大震災 でお亡くなりになられた
沢山の方々のご冥福を お祈りいたします。

又 被災された方々に
心より お見舞い申し上げます。

一日も早い復旧と 皆さんのご健康をお祈りします。

今日 瓦礫の中から 80歳と16歳の おばあちゃんと
お孫さんが 救助されたという ニュースを見ました。

奇跡ってあるんだなって思いました。
本当に 嬉しい奇跡ですよね。


小学3年生の男の子が 一緒に非難した家族と
はぐれてしまい それでも気丈に家族を探している
姿には 涙がこぼれました。
大人でも 悲しみや恐怖に立ち向かうのに 大変な
この大惨事に 一人で立ち向かっているのです。
そんな姿に思わずこみ上げる涙でした。


震災があってから 不眠不休で戦っている 沢山の
方が居ます。自分の家族の安否さえ解らない、
自分も被災者なのに 弱音も吐かず 戦っている人達。


その方たちが 一日も早く 家族が探せるようになるように、
心穏やかに 暮らせる日が 来るように 願うばかりです。

« う~ん.... | トップページ | 義捐金のかたち »

日記」カテゴリの記事

コメント

どんな状況下でも、助け合って支えあって人間って、すごいっsign01と思ってしまいました
おばあちゃんは、孫がいたから頑張れたと思うし、男の子はおばあちゃんがいたから頑張れたんですよね
ボーダーラインを過ぎていても、こんなことが起こるんだからもっともっと生きてる人がいるかもしれない

避難した場所さえも安全ではないと言われ地元を離れて遠い所に更に避難した人、行方不明の家族が見つかるまで何処にも行けない・・・という人がいたり、たくさんの人が悲しんで苦しんで辛い思いをしながら戦ってるんですよね

少しでも早く、街が・・・生活が・・・人が・・・元の生活に戻れるようになりますようにthink

本当にその通りですね^^
"希望”が"力”を呼び "力”が"希望”を支える。
そして 今でも 一歩一歩 止まることなく
前へ向かって みんな歩いているんだと。

まだまだ 険しい道かもしれませんが
支えあって 生きていけたらと思いますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« う~ん.... | トップページ | 義捐金のかたち »