2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 残暑お見舞い Ⅱ | トップページ | 遭遇しちゃった^^ »

2011年8月11日 (木)

茶房 やました

今日は パパがお休みだったので 念願の「茶房 やました」に
連れて行ってもらいました^^

小木の宿根木という 昔は千石船が行交う港として栄え
今では 重要伝統的建造物郡保存地区 として指定され
ている所です。


いつもは 釣りに行くばかりで 街の中に入ってみたことが
なかったのですが、今回初めて足を踏み入れ 異空間を
味わう事ができました。

Syukunegi2


↑ 宿根木と言うと 必ず紹介される ”三角家”

天気が良すぎて 逆光になり ちょっと暗めですみません。

何故三角家なのか? 賑わいと共に沢山の人が移り住む
ようになり 家を建てる土地がなくなってきたので、三角地
でも 土地にあわせて家を建てたそうな.....


Syukunegi1

家と道の間に 堀があって 小魚も泳いでいました^^
正午過ぎだったので お日様燦々で かなり暑かったのですが
堀を水が流れることで 少し和らいでいるかも。


Syukunegi3

消防団の詰め所でしょうか? 中には白いヘルメットが並んでいました。
赤い電球が昔を偲ばせますね。


Yane


この辺りの屋根は 何処を見ても 板に石が乗っけられていて
佐渡でも珍しい風景。 石の大きさは 漬物石くらいでしたよ。


Seikurou

↑ 清九郎 と呼ばれる家で 昔の船主さんの家だそう。
今は 一般公開されているので 中に入ってみることが出来ます。
今日は 寄らなかったのですが 中は天井が高く吹き抜けになっていて
立派な船箪笥があったり 仏壇の細工や 襖の画等 見所は満載
らしいです。次回は入ってみたいな~。

Yamasita

↑ そして 本日メインの 茶房やました さん。

数年前 ここを訪れた友人が 「宿根木に おばあちゃんがやっている
とっても素敵な ぜんざい屋さんがあるんだよ^^」 と教えてくれたのが
きっかけでした。

佐渡では珍しい内装のそのお店は 是非一度行って見た方がいいと
その友人は薦めてくれました。

でも なかなか行けずに3年くらい経ってしまい 半ば諦めていたのですが
今日は連れて来てもらえて とっても嬉しかったです^^

Yamasita2

玄関を飾る灯りが これまた 素敵で.....

2階建てのこのお店は 昔納屋として使われていたみたいですが
近所に居た 泉 椿魚(いずみ ちんぎょ)さんに薦められ改装して
オープンしたそうです。

Yamasita3

通されたのは 2階席で 紅いテーブルは 昔おばあさんが漁をを
していた時に使っていた たらい舟 だそう^^

黒塗りの店内に 映える紅 が印象的で 壁には 椿魚さん直筆の書
が飾られていて モダンな内装でした。


Warabimoti


お気楽が頼んだ ”わらび餅”
ひんやり 美味しかったです。


実は ここへ来る時に ネットでも調べて 茶房で メニューも
お茶とお菓子 みたいな感じだったので お昼を済ませて行ったのですが
行ってみて がっくしweep

入り口に 沢山のスパゲティーのメニューが出ていたんですsweat02
お店の人に聞いたら 息子さんが 去年からメニューに加えたそうな.....
お腹一杯のお気楽は 勿論食べられなかったのですが、一緒に行った
友達夫婦は 次の日 お盆に帰省していたお姉さんと食べに行ったそうな。

凄くおいしかった感想頂きましたsad

夜も 予約制で営業してるみたいなので 今度は食事も兼ねて
絶対行ってやるぞ!と 変に力が入っている私なのです。


長い日記になりましたが 最後までありがとうございました^^
とっても 楽しい一日でした^^

次回も パパ 宜しくお願いしま~すhappy01heart04

« 残暑お見舞い Ⅱ | トップページ | 遭遇しちゃった^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残暑お見舞い Ⅱ | トップページ | 遭遇しちゃった^^ »